MEDIUM-TERM MANAGEMENT PLAN中期経営計画

 

当社グループのさらなる持続的成長に向けて、2027年度におけるありたい姿を定め、その道程となる最初の3年間(2018年度~2020年度)を対象とした「第10次中期経営計画“New Sanyo for 2027”」を策定いたしました。
当社グループは、社是『企業を通じてよりよい社会を建設しよう』のもと、顧客とともに価値ある製品を創出する「グローバルに、ユニークな優良企業グループ」を目指し、2015年度から2018年度の4年間を期間とする第9次中期経営計画を推進してまいりました。しかし、原料価格の変動や高吸水性樹脂事業の競争激化等、経営計画策定時から外部環境が急激に変化したことに加え、事業本部制の導入や他社との協業プロジェクトの発足など、社内環境も大きく変化しております。刻々と変化する内外環境に柔軟に対応するため、第9次中期経営計画を1年前倒しし、新たに第10次中期経営計画をスタートいたしました。

 

第10次中期経営計画“New Sanyo for 2027”では、2027年度におけるありたい姿「全従業員が誇りを持ち、働きがいを感じるユニークでグローバルな高収益企業に成長し、社会に貢献する」の実現を目指して、2018年度から2020年度までの3年間を計画期間とし、“変える。”をスローガンに

①高付加価値製品へのシフト

②顧客目線でのスピードアップ

③慣習(ムダ・ムリ・ムラ)の排除

④柔軟で多様な考え方・働き方へシフト

⑤風通しの良い風土醸成

以上の観点から変革に取り組み、最終年度となる2020年度に連結売上高1,800億円、連結営業利益180億円、連結ROE 10%の達成を目指してまいります。

PAGE TOP