HOME > 調達情報 > CSR調達

CSR調達

近年、環境管理・化学物質管理に加えて、コンプライアンスや人権尊重など、CSRすなわち企業の社会的責任を積極的に果たす取り組みが、調達面でも求められるようになってきています。
当社ではグリーン調達を先行して実施していましたが、CSR活動を調達面で推進していくため、2010年、購買方針にCSR調達を盛り込んで改定し、お取引先のご協力を得ながらサプライチェーン全体でCSR向上を図っていこうという「サプライチェーンCSR調達ガイドライン」を策定しました。当社では、グリーン調達基準とサプライチェーンCSR調達ガイドラインを両輪とし、サプライチェーン全体のCSR向上に取り組んでいきます。将来的にはグリーン調達をCSR調達に組み入れて一本化することを考えています。
お取引先のCSR推進状況は2年に1回アンケート調査により確認し、その結果をもとに意見交換を行っています。

サプライチェーンCSR調達ガイドライン

  • CSR推進のための社内システムを確立・整備する。
  • 法令順守・企業倫理などコンプライアンスを徹底する。
  • 環境に配慮し、安全を確保する事業活動を実践する。
  • 化学物質管理、グリーン調達を行い、製品の安全性確保と環境負荷低減を図る。
  • 非常事態への的確な対応と適切な情報開示など、リスク管理を推進する。
  • お取引先、株主、従業員などステークホルダーとのコミュニケーションを図り、企業の透明性を高める。
  • 児童労働・強制労働を排除するとともに、人権を尊重して差別を撤廃し、労働環境の改善に努める。
  • 機密情報の漏洩防止、自らおよび第三者の知的財産の保護に努める。

調達情報

Copyright (c) Sanyo Chemical Industries, Ltd. All rights reserved.