HOME > 新着情報 > プレスリリース > 疎水性シリカの粒子径制御により消泡性を向上させる技術を開発

新着情報

疎水性シリカの粒子径制御により消泡性を向上させる技術を開発

CATEGORY: プレスリリース

2017/06/21

三洋化成工業株式会社の100%子会社であるサンノプコ株式会社(本社:京都市東山区)は、消泡剤の開発において、疎水性シリカの粒子径制御により優れた消泡剤を創製する新規の技術を開発しました。この技術を応用展開し、つや有り建築塗料用消泡剤『ノプタム6030PC』、建材用粉末消泡剤『SNデフォーマー60-FP』、廃プラスチック洗浄工程用消泡剤『ノプタム6560』をこのほど上市しましたので、ご報告申し上げます。
詳細は、PDFファイルをご確認ください。 (137KB)

 

製造・販売元であるサンノプコ株式会社の詳細につきましては、下記リンクよりご覧いただけます。
 
   https://www.sannopco.co.jp/

前のページへ戻る

新着情報

Copyright (c) Sanyo Chemical Industries, Ltd. All rights reserved.