PRODUCTS製品情報

ポリシック 470-S

概要

低粘度で作業性がよく、紙に塗工しても裏抜けしにくい粘着ラベル・シート用一液硬化型粘着剤(感圧接着剤)

構造式

特長

・中粘着タイプの一液硬化型粘着剤(感圧接着剤)。
・低粘度のため使いやすく、紙から各種プラスチックフィルムの粘着加工まで、幅広い用途に使用できる。
・耐熱性に優れているので、自動車の内装などの耐熱性を要求される用途にも使用することができる。
・透明性や耐光性、耐黄変性および耐熱性などが著しく優れている。
・高凝集力タイプですので、紙に塗工しても粘着剤の「裏抜け」がない。
・ケトン系、芳香族炭化水素系、エステル系など種々の溶剤によく溶解する。
・粘度が低いので作業性に優れている。
・一液タイプであり、架橋剤の配合や可使時間の制限がない。

      

機能(はたらき)

  • ・接着・粘着機能

用途

  • ・接着・粘着剤
      

組成

(メタ)アクリレート系 ポリアクリレート系

物性等

スクロールできます
外観 淡黄色液状 荷姿 缶入 15kg
ドラム入 180kg
粘度(mPa・s) 2,000(25℃)
蒸発残分(質量%) 38 硬化形式 一液硬化型

誤使用に対する注意事項

・二液硬化型粘着剤やエマルション型粘着剤などとの併用はさけてください。これらの粘着剤と塗工装置などの設備を共用する場合は、使用前に設備を十分に洗浄してください。

      

その他注意事項

・ポリシック470-Sは間接食品添加物規制適合品ではありません。食品に接触する用途には使用しないでください。
・皮膚に直接接触する用途に使用される場合は、あらかじめ皮膚に対する刺激性などを確認したうえで使用してください。

      

本品を取り扱うにあたっては、本品および副資材(化学品)の「安全データシート」(SDS)を事前に必ずお読みください。

ホームページ上に掲載していないSDSについては、お手数ですが弊社担当営業までご連絡ください。