LIFE STYLE生活

(1)赤ちゃんや介護用のおむつに

紙おむつ

高吸水性樹脂

高吸水性樹脂(SAP)は、自重の数百倍から1,000倍の水を吸収し、多少の圧力をかけても吸った水を離さない高分子材料です。紙おむつの吸水部分に使われ、尿を吸収し保持する機能を担っています。当社の高吸水性樹脂は、非常にたくさんの尿を吸収するもの、吸収が非常に速く、表面がすぐに乾くもの、おむつ全体に広がった後に一気に吸水させることができ、薄型おむつでも非常に多くの尿を吸収できるもの、などさまざまなグレードでお客様のニーズに応えています。

サンウェット

紙おむつやウェットティッシュなどの不織布用浸透性付与剤

肌に接触した部分に湿潤感がなく肌触りが快適なため、紙おむつのトップシートやウェットティッシュなどにポリオレフィン不織布が使われています。ポリオレフィン不織布は疎水性のために、尿が吸収体に吸収されるため透水性がよいことが必要です。また、紙おむつやウェットティッシュなどは湿潤状態での耐久性も必要です。不織布用の繊維に浸透性付与剤を使用することで、このような透水性、耐久性を付与できます。

サファノール

(2)薬

飲み薬

腸溶性コーティング剤

薬の成分はそれぞれの薬効に合わせて胃で溶けてほしいもの、腸で溶けてほしいもの、などに分かれています。腸に届けたい薬効成分は、胃の酸性環境下では溶解せずに腸まで届き、腸に届くと溶解しはじめる必要があります。腸溶性コーティング剤は薬効成分の周りをコーティングすることで、胃では薬を保護し、腸で溶解するはたらきをします。また、薬効成分の周りをコーティングしていることで薬を飲んだ時の苦み軽減や、薬をまとめて製剤しやすくするなどのはたらきもあります。

ポリキッド

軟膏基剤、座薬基剤、錠剤のコーティング剤・バインダーなど

湿潤剤・透湿剤・相溶化剤・可とう性付与剤・増粘剤など

医薬品は、飲む内用剤、皮膚や粘膜に使用する外用薬、血管などに直接入れる注射剤など薬効に合わせていろいろな性状に製剤化されています。ほとんどの医薬品は薬効成分と医薬品添加物からできており、医薬品添加物は、薬の安定性、安全性を保持し、目的に合わせて浸透しやすさや塗りやすさ(湿潤剤・透湿剤・可とう性付与剤)、溶解しやすさ(相溶化剤)、成形しやすさや保持しやすさ(増粘性)などさまざまな効果を付与します。
マクロゴールニューデット PEニューポール PE

パップ剤

保水・増粘剤

保水性のゲルをシート状にした貼付剤としては、捻挫や肩こり、腰痛に使う消炎・鎮痛パップ剤や、内部の疾患の治療薬を皮膚から持続的に投与するための貼付型医薬品、身体を冷やしたりリフレッシュするための冷却シートなどがあります。このような貼付剤には伸縮自在で皮膚にぴったりフィットできるように保水性のある親水性ゲルが塗布されています。当社の保水・増粘剤は高い含水率で目的に合わせた保水性を付与でき、汗でだれることがないよう適度な増粘・保型性を与えます。

サンフレッシュ

(3)レジャー・スポーツ

ゴルフクラブやテニスラケット・スポーツバイク

炭素繊維用集束剤

炭素繊維は細く、そのままでは毛羽や糸切れが発生しやすく脆い繊維です。一方でそれを集束させたものは軽量でありながら強度や弾力があり、さまざまな樹脂と組み合わせて航空・宇宙機部材、自動車・船舶部材や土木建築部材、スポーツ用品などに使われています。炭素繊維用集束剤は、もともと脆くてバラバラの炭素繊維を集束し、強度や耐摩擦性、加工性を与えるだけでなく、マトリックスとなる樹脂との接着性を付与して強い複合性をつくります。

ケミチレン

スポーツウェア・レインコート

透湿防水布用表皮層・接着剤原料

ゴルフウェアやスキー・スノーボードウェア、レインコートなどは雨水などの水滴は通さず、汗などの水蒸気は外部へ拡散する機能性素材が使用されています。当社の透湿防水素材用表皮材・接着剤原料であるウレタン樹脂は、防水性を維持しながら薄膜化できるため、柔軟でごわつかない風合いと優れた透湿性を可能とし、快適性を向上でき、軽量化にもつながります。

サンプレンH

合成皮革・人工皮革製靴等

合成皮革・人工皮革用表皮層・接着剤原料

人工皮革・合成皮革は、天然皮革風の外観に加えて、軽くて加工性がよく、防水性・透湿性に優れ、しかも手入れが簡単なことから、衣料、靴、かばんなどのファッション素材や家具などのインテリア素材などに使われています。これらは生地のベースとなる素材(基材)に、樹脂を浸み込ませたりコーティングしたりして、表面に加工を施し、外観や触感を本物の皮革のようにしており、そのクオリティーを左右するのが表皮層や接着層に使われるウレタン樹脂です。

サンプレンLQ

PAGE TOP