DIVERSITY&INCLUSIONダイバーシティ&インクルージョン

三洋化成では、人材の多様化(ダイバーシティ)と、すべての人権を尊重し多様な価値観を受け入れ活躍(インクルージョン)できる職場環境の実現に向けた取り組みを進めています。

 

2019年1月、人事本部内にダイバーシティ推進部を発足させ、これまで取り組んできた女性活躍推進をさらに加速させるとともに、LGBTQ、シニア、障がい者へと活躍支援の対象を広げ、多様な人材の活躍こそが企業のさらなる発展、さらには社会への貢献に繋がるものとして、意識改革や制度改革に取り組んでいます。

 

 

 

 

女性活躍推進

 

行動宣言

2017年3月、内閣府が支援する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の行動宣言に賛同し、多様な人材が活躍できる環境の構築を目指して、女性のエンパワーメントに繋がる施策や女性の活躍推進を行なっています。

 

 

行動計画

女性活躍推進法に基づく第2期行動計画(2018年4月~2021年3月)において、当社は「2020年度までに女性リーダー数を15人以上、女性管理職を2人以上増やす(2017年度比)」ことを目標に掲げ各種施策を実行し、2019年度時点で計画を達成しました。

 

  • 女性リーダー数の推移
  • 女性管理職者数の推移

 

今後も引き続き社内研修会の開催、育児休業期間中のキャリア形成支援などの取り組みを行います。

 

 

 

女性活躍推進に関する主な取り組み

社内の意識・風土改革のため、役員合宿での勉強会、管理職向け研修会、階層別での研修会や社内外交流会等を実施しています。また、ダイバーシティ通信やNEWSを発行し従業員に向けて定期的な情報提供を行っています。

 

ダイバーシティ通信

 

 

 

 

● 社外研修:「女性のためのエンパワーメント21世紀塾」
公益財団法人21世紀職業財団主催の本セミナーへの参加を通じて、女性従業員のモチベーションアップ、能力向上を図るとともに、異なる会社で働く女性との社外ネットワーク構築を図っています。

 

 

 

 

 

 

● 社内研修:女性ネットワークセミナー

女性従業員のモチベーションアップ、能力向上を図るとともに、部署・部門・地区を超えた女性従業員同士のネットワークを構築するために社内研修会を実施しています。この研修会を自分自身の成長とこれからのキャリア形成に活かしてもらいながら、働きやすく働きがいのある職場づくりについて主体的に考えてもらう機会としています。

 

 

 

 

 

 

● 社外取締役サロン
当社初の女性社外取締役白井文氏と当社グループの管理職や女性従業員が交流できる機会を定期的に設け、女性の活躍推進やキャリアについての意見交換を行っています。

 

 

 

 

 

 

● 育休復職者支援セミナー

育児休業から復職した従業員が、仕事と育児を両立しながら時間の制約があるなかでもいきいきと働き、納得のいくキャリアを形成していくことや、同じ環境で働く従業員同士の社内ネットワーク構築を支援するためのセミナーを開催しています。また、セミナーには社内外を問わずパートナーにも同席してもらい、仕事と育児の両立についてパートナーと一緒に考えることをサポートしています。

 

 

 

 

 

 

その他、女性従業員向け研修会、他社女性従業員との交流会、産前産後休業前面談・育児休業後面談等も実施しています。

 

 

 

 

 

 

男性従業員の育児休業取得を推進

積極的に子育てをしたいという男性従業員の希望を実現するとともに、パートナーである女性側に偏りがちな育児や家事の負担を夫婦で分かち合い女性の就業意欲の促進につなげることを目的とし、男性従業員の育児休業取得を推進しています。2019年度は37人の男性従業員が育児休業を取得しました。

男性従業員の育児休業取得者数の推移

 

 

社外評価:くるみん・プラチナくるみん認定取得

 

2017年8月、京都労働局より「プラチナくるみん」の認定を受けました。「プラチナくるみん」は、「子育てサポート企業」として厚生労働省より「くるみん」の認定を受けた企業のうち、より高い水準の取り組みを行なった企業が受けられるものです。
当社は、2007年に京都府で初めて「くるみん」の認定を受けています。

 

● 関連記事 

・ 2018年12月20日:内閣府の広報誌「共同参画」(2018年12月号)に弊社社長安藤の取り組みが紹介

 

・ 2018年5月29日:当社初の女性取締役が就任

 

・ 2017年8月10日:優良な「子育てサポート企業」として「プラチナくるみん」の認定を取得

 

・ 2017年3月10日:「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同

 

 

0

 

LGBTQ・その他取り組み

三洋化成では、性的マイノリティであるLGBTQに関する取り組みを進めています。

LGBTQに関する社内外相談窓口の設置、社内規定・制度の改定、役員・従業員向けの研修や勉強会実施、ダイバーシティ通信発行による情報提供、レインボープライドへの参加などを通して、LGBTQに関する理解促進やインナープロモーションを進め、多様な価値観を尊重する環境づくりを推進しています。

 

 

LGBTQに関する取り組み

● 社内外にLGBTQ相談窓口を設置

従業員からのあらゆる相談を受け付けるため、社内外にLGBTQ相談窓口を設置しています。

 

 

● 社内規定の改定

2019年7月、福利厚生制度を見直し、同性パートナーを配偶者として認定する制度を適用しています。(制度適用においては、公的書類によらず自己申告による申請が可能)また、就職時のエントリーシートの性別記入欄には、自認する性別の記入を可能とし、制服においても男女統一(性別に関係なく同じ作業服や白衣の選択が可能)とするなど、社内規定を改定しました。

 

 

● 「LGBTQ理解研修」の実施

役員向け、人事・総務担当者向け、全従業員向けと対象ごとの研修を順次実施し、LGBTQについての正しい理解を深めています。

 

 

 

 

 

● 「ハラスメント防止セミナー」の実施

全従業員を対象にした、パワハラ・セクハラ・SOGIハラおよびLGBTQの基本知識について社外講師を招いたセミナーを実施し、判断基準や事例からハラスメントを防止するためのポイントを学んでいます。SOGIハラ:性的指向・性自認に関わるハラスメント

 

 

 

 

 

 

● プライドイベントへの参加

東京、名古屋、大阪でのプライドイベントへ参加し、パレードへの参加や出展ブースでのパネル展示や冊子配布により、当社グループのLGBTQに関する取り組みを紹介しています。

 

 

 

 

 

● 「LGBTQワークショップ 映画鑑賞&トークセッション」を開催

従業員向けにLGBTQへの理解を深めるため、㈱アウト・ジャパン様による「LGBTQの基礎知識に関するミニセミナー」と、LGBTQを題材とした映画「カランコエの花」鑑賞会を開催しました。LGBTQ当事者でもあるYou Tuberかずえちゃんをゲストに迎えてトークセッションも実施し、LGBTQに関する様々な意見交換が行われました。

 

 

 

 

 

 

● だれでもトイレの設置

性別を問わず「だれでも」利用できる、「だれでもトイレ」を京都本社に設置しています。3つの個室のうち1つは、車いすのまま入れる多機能トイレです。誰もがいきいきと働くことができるよう、今後、京都地区以外の事業所でも順次導入を検討していく予定です。

 

 

 

さらなる社内風土改革に向けて
2020年8月、当社グループにLGBTQ当事者でLGBTQに関する啓発活動を行っているYouTuberのかずえちゃんを仲間に迎えました。社内外のイベントへ積極的に参加してもらうことを通して、当社従業員のLGBTQに関する理解を促進させ、社内風土改革をさらに加速させていきます。

 

かずえちゃん(左)と安藤社長

 

 

社外評価:「PRIDE指標」で最高評価の「ゴールド」を受賞

 

「PRIDE指標2019」において最高指標の「ゴールド」を受賞しています。
PRIDE指標は、LGBT等に関する取り組みを評価する指標で、任意団体「work with Pride」によって策定されたものです。優れた取り組みを行っている企業を表彰し、具体的な方法を社会に広めることでLGBT等の性的マイノリティが働きやすい職場づくりの促進と定着を目的としています。

 

 

 

 

シニアの活躍推進

定年後も引き続き就労できる再雇用制度により、豊かな経験と知識を活用して活躍の場を広げるとともに、技術の伝承や後継人材の育成にも努めています。

 

 

障がい者雇用を促進

障がい者雇用率は国内グループで、法定雇用率を維持しています。今後も障がいをもつ社員が活躍できる環境を拡大することで、さらに雇用の促進を図っていきます。

 

 

外国人雇用の推進

グローバルな事業展開のためには、さまざまな文化をもった多様な人材が不可欠です。外国人雇用についても積極的に推進していきます。

 

 

 

さらなるダイバーシティ推進活動に向けて
これまでダイバーシティ推進部が中心となって進めてきた活動を、今後、各事業所でも推進していくため、各地区にダイバーシティサポーターを選任しました。第1回サポーター会議では、ダイバーシティ推進の必要性や活動計画などを共有しました。全社的な取り組みを今後さらに進め、すべての人が働きやすい職場環境の実現を目指していきます。

 

 

 

 

● 関連記事

・ 2020年9月11日:LGBTに関する取り組みを、かずえちゃんとともに加速させていきます

 

・ 2020年7月21日:LGBTワークショップ「映画鑑賞&トークセッション」を開催しました

 

・ 2020年6月8日:LGBTに関する取り組みをオンラインサミットで発表しました

 

・ 2020年6月5日:LGBTに関する取り組みを紹介いただきました

 

・ 2020年4月3日:当社の「多様性を活かす”フェア”な働き方」が紹介されました

 

・ 2019年10月15日:LGBT への取り組みを評価する「PRIDE 指標」で最高評価の「ゴールド」を受賞

 

・ 2019年5月14日:東京レインボープライドに参加しました!

 

・ 2018年11月14日:ダイバーシティ&インクルージョンの推進-LGBTへの取り組みについて-

PAGE TOP